☆和太鼓の魅力(ヒイラギ先生)☆【トレッペ講師陣より】

続きを読む 0 コメント

☆学校に行けなかったときの話(ゆめ先生)☆【トレッペ講師陣より】【先生募集】

続きを読む 0 コメント

「よかったさがし(๑>◡<๑)」のススメ【日常のこと】【勉強法】【ステキな親子関係】【講師募集】

続きを読む 0 コメント

☆“勉強に興味をもつ”って何? (山口)☆【トレッペの勉強のこと】【トレッペ講師陣より】

続きを読む 0 コメント

まとめノートを作ってみよう (山口)【トレッペの勉強のこと】【定期テスト】【トレッペ講師陣より】


続きを読む 0 コメント

夏の思い出【日常のこと】【トレッペ講師陣より】

続きを読む 0 コメント

☆今までの短い人生を通して(研修講師I)☆【トレッペ講師陣より】

続きを読む 0 コメント

☆2020年大河ドラマ『麒麟がくる』についてのお話(久野)☆【トレッペ講師陣より】【トレッペの勉強のこと】

続きを読む 0 コメント

平成30年度入試表彰式【高校入試】【トレッペの勉強のこと】【トレッペ講師陣より】

続きを読む 0 コメント

☆塾講師って楽しい! (研修講師T)☆【トレッペ講師陣より】【講師募集】

続きを読む 0 コメント

☆音楽はどうやってできたの?(山口)☆【トレッペ講師陣より】【講師募集】

続きを読む 0 コメント

☆私の学校生活(佐々木)☆【トレッペ講師陣より】【講師募集】


続きを読む 0 コメント

☆豊臣秀吉のおはなし(久野)☆【トレッペ講師陣より】【トレッペの勉強のこと】【講師募集】


続きを読む 0 コメント

☆明智光秀と本能寺の変(久野)☆【トレッペ講師陣より】【トレッペの勉強のこと】

続きを読む 0 コメント

『…これさぁ、、、何度目だっけ??(溜息)』【トレッペ講師陣より】【トレッペ教室環境】

続きを読む 0 コメント

研修5日目を終えて(研修講師A)「“芯”を育てる」【トレッペ講師陣より】【トレッペ教室環境】

続きを読む 0 コメント

研修2日目を終えて(研修講師B)「“わかった”ときの表情」【トレッペ講師陣より】【トレッペ教室環境】

続きを読む 0 コメント

研修3日目を終えて(研修講師C) 「トレッペ最高!!」【トレッペ講師陣より】【トレッペ教室環境】


続きを読む 0 コメント

研修2日目を終えて(研修講師D)「他にはないトレッペらしさ」【トレッペ講師陣より】【トレッペ教室環境】


続きを読む 0 コメント

織田信長はこんな人(久野)【トレッペの勉強のこと】【トレッペ講師陣より】

続きを読む 0 コメント

歴史の楽しみ方(久野)【トレッペの勉強のこと】【トレッペ講師陣より】

続きを読む 0 コメント

2017年の思い出(古川)【トレッペ講師陣より】【日常のこと】


続きを読む 0 コメント

めっちゃ怒ってしまう人へ贈る言葉!☆トレッペの職員研修④ 【極論勉強法】【トレッペ教室環境】【トレッペ講師陣より】

続きを読む 0 コメント

怒らないために、まずは○○タイミングを決めよう!☆トレッペの職員研修③ 【極論勉強法】【トレッペ教室環境】【トレッペ講師陣より】

続きを読む 0 コメント

「トレッペ」の「楽しく勉強できる」環境作り 『古川先生』からトレッペ講師希望のみなさんへ(3)【トレッペ講師より】

続きを読む 0 コメント

「褒めて伸ばす!」トレッペ流 『古川先生』からトレッペ講師希望のみなさんへ(2)【トレッペ講師より】

続きを読む 0 コメント

「トレッペ」は初めての方でも働きやすい!(^ω^)『古川先生』からトレッペ講師希望のみなさんへ(1)【トレッペ講師より】

続きを読む 0 コメント

『のうの先生』からトレッペ講師希望のみなさんへ【トレッペ講師より】


続きを読む 0 コメント

子どもと接するときは加点法で!☆トレッペの職員研修② 【極論勉強法】【トレッペ教室環境】【トレッペ講師陣より】

続きを読む 2 コメント

『のうの先生』からのアドバイス(その4)【トレッペ講師より】


続きを読む 0 コメント

『のうの先生』からのアドバイス(その3)【トレッペ講師より】


続きを読む 0 コメント

『ふるかわ先生』からのアドバイス【トレッペ講師より】


続きを読む 0 コメント

自己紹介しよう!☆トレッペの職員研修① 【極論勉強法】【トレッペ教室環境】【トレッペ講師陣より】

続きを読む 0 コメント

『のうの先生』からのアドバイス(その2)【トレッペ講師より】

トレッペ教室長の内海です。

このブログは、トレッペ講師の『のうの先生』からのアドバイス(その2)です。

 

(前回ブログ「トレッペ講師『のうの先生』からのアドバイス」も読んでみてください)

 

 

今回は保護者さんあてのアドバイスです。

いつも優しく生徒さんの気持ちに寄り添える先生である『のうの先生』は、いつだって生徒さんの味方です。

 

今回のブログも保護者さん宛てですが、若干生徒さんに寄った意見かもしれません。

ですが、これも彼の持ち味です。

 

『のうの先生』は、教室長のぼくと生徒さんのどちらかの味方をしなくてはならなくなったら、間違いなく生徒さん側につきます()

 

だけどぼくは、そんな彼が大好きです。

とてもよい先生です。

 

 

いつも本気で、だけどそんな熱い姿は表では絶対見せない、優しく穏やかな『のうの先生』。

そんな『のうの先生』のアドバイス(その2)、よかったら読んでいってくださいね♪

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

のうの先生によるアドバイス

 

(2)保護者のみなさんへ

 

「うちの子、全然勉強しない」

「なんで成績悪いの」

このように考えていること多くないですか?

 

誰だって、子どもに頭よくなってほしいですよね。

だからこそ、トレッペに入塾させていると思います。

 

 

でも、勉強しないときに、「勉強しなさい!」とよく言ってしまいませんか?

僕もよく言われました。

でも、そうやって言われると、子どもは「やろうと思っていたのに」「やる気無くした」という気持ちになり、逆効果になります。

でも、やらなきゃそれこそ全く勉強しないじゃないと思います。

その通りです。

だから、勉強する方向に導いてあげてください。

 

 

では、どうしたらやる気を出してもらえるか説明します。

 

塾で帰ってきたお子さんに対して、「今日どんなことした?」と話しかけ、しっかり聞いて、何でもいいので褒めてあげてください。

こどもは褒められるとやる気が出ます。

 

その後に、「何が難しかった」と聞いてあげてください。

おそらく、できなかった問題をいうでしょう。

 

そしたら、「その問題いま一緒に解いてみようよ」と協力してあげてください。

見ているだけでいいです。

 

そして、わからなかったら教えてあげてください。

できたら褒めてもいいし、お菓子などご褒美をあげてもいいです。

 

 

 

ご褒美の場合、「こどもの目的がご褒美になるのではないか?」と不安になるかもしれませんが、それでいいのです。

 

要は、こどもが短い時間でも勉強する習慣を身に付けることが大事なのです。

習慣化されればこどもはご褒美がなくてもやるようになります。

 

これが後々に家庭学習をする子どもになるかどうかに関わっているのです。

 

 

今、文章を読んで、何で私がそんなことをしないといけないのって思ったかもしれません。「勉強できないから、塾に入塾させているじゃない!」おっしゃりたい気持ちもわかります。

 

ですが、たった5分です。

その時間ぐらい取れますよね。

何より、子どもに寄り添ってあげることは、子どものできない気持ちを理解することにもなります。

子どものせいばかりにする親がいますが、違います。

子どもの環境を整えてあげるのは親の役目です。

子どもが勉強するようになるためにも協力してあげてください。

まだまだ未熟者の私ですが、このアドバイスを耳に入れてもらえると幸いです。

続きを読む

『のうの先生』からのアドバイス(その1)【トレッペ講師より】

トレッペ教室長の内海です。

今回のブログは、トレッペ講師の『のうの先生』からのアドバイスです。

 

 

『のうの先生』は非常に優しく、生徒さんの気持ちに寄り添える先生です。

優しい先生で怒る姿はまったく想像できませんが、とても情熱的な面がある人です。

おっとりした外見とは裏腹に、口グセは『死にもの狂い』です()

 

実際、仕事に取り組む姿は『死にもの狂い』で、いつも早くから教室に来て授業の準備をしています。

また生徒さんが「宿題を忘れた」、「今日はあまり集中してなかった」などの出来事があると、授業後に必ずぼくのところに相談に来てくれて、一緒に悩み次回の対策を話し合います。

 

 

いつも本気で、だけどそんな熱い姿は表では絶対見せない、優しく穏やかな『のうの先生』。

そんな『のうの先生』のアドバイス、よかったら読んでいってくださいね♪

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

のうの先生によるアドバイス

 

(1)小学生のこどもたちへ

 

小学生には、自由に使える時間があります。

中学生になると、授業時間が増えたり、授業時数が増えたり、部活もほぼ毎日あるため、途端に自由に使える時間が少なくなってしまいます。

ですから、中学校でよいスタートダッシュをきるために、「小学生の間にどれくらい授業の内容が頭に入っているか」が重要になってきます。

 

 

ところで、塾以外で勉強をしてますか?

正直、あまりしてないところが現状だと思います。

僕も、小学校のときはあまり勉強してませんでした。

 

しかし、内海先生の言う通り、毎日5分だけでも勉強するとどうだろう?

1週間で35分、1か月で2時間30分もの時間になります。

124時間の内のなかでの5分だけでも、毎日継続すればこれだけの時間学習できます。

そうすれば、自然とテストの点数も上がり、成績もアップします。

15分を目標に頑張ってほしいと思います。

 

 

「じゃあ、先生その5分間何を勉強すればいいですか?」と疑問に感じると思います。

もし、何をしようか迷ったら、塾で間違った問題を再び解いてみてください。

僕は勉強の中で一番大事なのは、「復習」だと思います。

間違った問題を再び解くということは、自分の苦手克服にもなりますし、知識・理解の定着になります。

 

毎日1問でもいいです。

それが最終的に全て得意になったらどうなると思う?

できない問題が無くなって、テストでも高得点が取れるよね。

だから、君たちに1ついうのであれば、

『できる。できない。じゃなく、やるか。やらないか!』

ということです。

 

 

みんな誰もが学ぶときは0の状態なのです。

そこから、1しか進まないのか100まで進めるのかは自分次第です。

 

 

できないのはやってないからに過ぎません。

やれば必ず伸びます。

実際、塾に来てからできる問題も増えてきたと思わないかい?

その気持ちが家庭での学習を始めたら、もっと増えます。

がんばってください。

僕は、君たちの頑張りを見ています。`ˊ

続きを読む 0 コメント