勘違いで先生に怒られたら②(先生との対話を諦めるな!)【トレッペの勉強のこと】

勘違いで先生に怒られたときは――

 

 

 

”言い返さない”のは得策ではありません。

ちゃんと言い返しましょう

 

 

 

 ↓参考ブログ↓

勘違いで先生に怒られたら【トレッペの勉強のこと】

 

 

 

でも先生に意見するのって怖いですよね。

 

 

 

言い返すと、

もっと怒られるかもしれないし、

信じてもらえないかもしれません。

 

 

 

それでも、きちんと言い返してください

 

 

 

もしかしたら、これがあなたの人生の分岐点かもしれません。

勇気を出して”言い返す”道を選んでくれるとうれしいです。

 

 

 

では、どうやって先生に言い返せばいいのでしょうか?

 

 

 

ポイントは二つだけです。

 

 

 

1,絶対に感情的にならない

 

先生に言い返すときは、

絶対に怒ってはいけません。

もちろん泣くのもダメです。

 

 

 

感情的にならず、

どういう勘違いがあったのかを

先生に説明してください。

 

 

 

先生どうこうは関係なく、

敬意を持って話せば

相手も耳を傾けてくれるはずです

 

 

 

 

 

2,謝罪を求めない

 

目的は、誤解を解くことです。

謝罪させることではありません。

 

 

 

”謝罪”というのは、相手の心の問題です。

こちらが操作することはできません。

 

 

 

中には謝ってくれる先生もいるでしょうが、

「間違いは誰にでもある」と

広い心をもって臨みましょう。

 

 

 

 

 

絶対に感情的にならない

謝罪を求めない

 

この二つのポイントを押さえれば、

誤解はきっと解けるはずです。

 

 

 

 

 

以上、『勘違いで先生に怒られたら②(先生との対話を諦めるな!)』

のブログでした。

 

 

それでも誤解が解けなかったらどうしたらいいのか――

 

については、次回のブログに続きます。

このブログは、トレッペのFacebookページ

https://www.facebook.com/treppe.tama

 

Instagram

https://instagram.com/treppe.tama?igshid=b1g3ullmu6jh

 

Twitterにも挙げています。

https://twitter.com/treppe_tama?s=11

 

 

いいね! いただけるとたいへん励みになります! よろしくお願いいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

勉強は青春だ!!

勉強はつらい修行ではありません。

 

まずは一緒に勉強を楽しみましょう♪

階段式個別指導教室トレッペ

教室長 内海 哲平

TEL:042-400-7573

お問い合わせメール☆http://www.treppe-tama.com/お問い合わせ/