ウソをつかなくてもいい場所を目指しています【トレッペのこと】

ぼくは常々トレッペが「ウソをつかなくてもいい場所」になればいいなと思っています。

 

ウソをつかなくてもいい場所というのは、「ウソつきはダメだよ!」とか「正直に生きよう!」というお説教的な話ではなく、”気をつかって”のウソをいわなくていい場所になればいいなと思っています。

 

 

たとえばママ友と話すとき、家ではお子さんやお父さんとケンカして毎日疲れ果てているのに、

「〇〇さんのほうがよっぽど大変そうなのに、ここで私が自分の話するのは何か違うよね…」

なんて我慢されている方、たくさんいらっしゃると思います。

とくにトレッペのお母さん! 勝手な予想ですが、みなさん優しいんで”気をつかって”のウソをつきまくっているんじゃないでしょうか!

 

 

小学生のときのぼくの家族がそうでした。父と母がものすごく仲が悪くて、それが伝染して家族全員が敵のような状態になっていました。だけど外から見たらそこそこまともな家族に見えていたようで、ぼくは家のことを聞かれても何もいえなくて愛想笑いをすることしかできませんでした。

やがてぼくの家族はみんなバラバラになってしまうのですが、あのときのぼくやあるいは母に、話ができる相手がいたら何か変わっていたのかなと思うことがあります。

 

 

そんなことがあったので、トレッペが「ウソをつかなくてもいい場所」になればいいなと思っています。

「もっとたいへんな人から比べたら、ウチなんて全然たいしたことないですけど…」で構いませんし、

「ふつうの人間のふつうの悩みですけど…」で何の問題もありません。

ふだん”気をつかって”ウソをついてしまっていることがあれば、聞かせてもらえるとうれしいです。

 

 

生徒さんや講師のみんなとの関係もおんなじで、ここは「ウソをつかなくてもいい場所」なんですよということを伝えることから始めています。

「ウソをつかなくてもいい場所」は子どもの頃から、ぼくがずっと探していた場所です。

世の中には、ふつうの悩みをふつうに話せる場所が少なすぎると思いませんか?

 

 

よかったら「こんな話をして大丈夫かな?」って話を聞かせてもらえたらうれしいです

ぼくも、「こいつの前でなら話してやってもいいかな」と思っていただける人間になれるようにがんばりますね!(笑)

 

 

以上、『ウソをつかなくてもいい場所を目指しています』のブログでした。

 

 

 

ふつうの悩みをふつうに話してみませんか?

第1回「多摩市まちゼミ」~宿題のとき子どもに怒らなくてすむ方法~

 

参加者募集中です!

詳しくは画像をクリック!


親も子も、こんなこと聞いてもいいのかな、が気軽に聞ける場所トレッペ!

こんなぼくたちと勉強したいな、と思ったら、ぜひトレッペへ!

トレッペのSNSをフォローしていただくと、入会金が無料になります!(22,000→0円)



このブログは、トレッペのFacebookページ

https://www.facebook.com/treppe.tama

 

Instagram

https://instagram.com/treppe.tama?igshid=b1g3ullmu6jh

 

Twitterにも挙げています。

https://twitter.com/treppe_tama?s=11

 

 

いいね! いただけるとたいへん励みになります! よろしくお願いいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

勉強は青春だ!!

勉強はつらい修行ではありません。

 

まずは一緒に勉強を楽しみましょう♪

階段式個別指導教室トレッペ

教室長 内海 哲平

TEL:042-400-7573

お問い合わせメール☆http://www.treppe-tama.com/お問い合わせ/