あなたの説明、指示語をなくせば伝わります【日常のこと】【ステキな親子関係】

 

あなたの説明、指示語をなくせば伝わります

 

 

 

子どもと話していて、

「どうしよう」

「どんなにがんばって説明してもぜんぜん伝わらない……」

と悩んだことはありませんか?

 

 

 

今回のブログでは、

説明がうまく伝わらない悩みを

たったワンアクションで解決させる方法を紹介します!

 

 

 

あれやこれやめんどくさいことはいいません。

 

 

 

説明がうまく伝わらないときは――、

会話から”指示語”をなくしてください

 

 

 

たったそれだけで、あなたの説明は驚くほど伝わるようになります!

 

 

 

 

 

 

 

”指示語”というのは

小学生のときに習った”こそあど言葉”のことです。

 

 

 

「これ」「それ」「あれ」「どれ」

などの人や物事を指すときに使う言葉。

 

 

 

覚えてますか?

 

 

 

ちなみに今は、小学三年生で習います。

 

 

 

 

この”こそあど言葉”、つまり”指示語”を

会話からなくすと

あなたの説明は驚くほど伝わるようになります。

 

 

 

これしまっといて」

お皿しまっといて」

 

 

あっちにおいといて」

お風呂場においといて」

 

 

 

簡単なことですが、

指示語の部分を具体的にいうだけで、

格段に伝わりやすくなります。

 

 

 

お子さんがお手伝いをしてくれる確率も

ぐっと上がるはずです(笑)

是非、試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

テレビの出演者や、

YouTubeさんは、

指示語を使う割合がとても低いです。

 

 

 

「社員に説明するときは、極力指示語を使わない」

と公言されている社長さんもいらっしゃいます。

 

 

 

テレビやYouTubeで、

「この人、話がうまいな~」

と思う人がいたら、

 

 

 

その方の、”指示語の数”をかぞえてみてください

 

 

 

きっと、その少なさに驚くことになるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

さて、ぼくはトレッペという学習塾で教室長をやっています。

 

 

 

ときどき、担当の先生が配ったプリントを持って、

「先生、このプリントどういう意味だっけ?」

と聞きにくる子がいます。

 

 

 

プリントの説明の仕方はミーティングで決めているので、

ぼくの説明も、担当の先生の説明も同じです。

ぼくに聞いても、同じ説明をもう一度繰り返すだけになってしまいます。

 

 

 

こんなとき、どう対応すればいいのでしょうか。

 

 

 

ぼくは、

”絶対に指示語を使わないぞ!”

とルールを決めて臨みます。

 

 

 

基本、同じ説明をしているだけなのですが、

これで、だいたいの話は通じるようになります。

 

 

 

※ぼく自身の説明が伝わってなくて、

 もう一回、指示語なしで説明することもよくあります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そもそも指示語というのは、国語のテスト問題の定番です。

 

 

 

問題になるくらいですから、

指示語の会話は、受け手が考える手間が生まれます

人によって解釈が変わったり、

間違えてしまったりすることもあります

 

 

 

あなたの説明は、指示語をなくせば伝わります。

 

 

 

「どうしよう」

「どんなにがんばって説明してもぜんぜん伝わらない……」

と思ったときは、

 

 

 

”指示語”をなくして、説明してみてください

 

 

 

それだけで、あなたの説明は驚くほど伝わるようになるはずです!

 

 

 

以上、あなたの説明、指示語をなくせば伝わります【日常のこと】【ステキな親子関係】

のブログでした。

 

 

 

 

 

 

 

【おまけ】

 

 

「急に指示語ぬきにするのは難しいよ」

という方は、

次の方法を試してみてください。

 

 

 

「これしまっといて」

「これしまっといて。お皿」

 

 

 

「あっちにおいといて」

「あっちにおいといて。お風呂場」

 

 

 

会話の最後に、指示内容を付け足します

 

 

 

単語を付け足すくらいなら、

今までの会話の方法を大きく返る必要がないですし、

とても簡単です。

 

 

 

ぼくが子どもに説明するときによく使う手です(笑)

とても使いやすいので、オススメですよ。

 

 

 

長いブログを読んでいただいて、ありがとうございました。

このブログは、トレッペのFacebookページ

https://www.facebook.com/treppe.tama

 

Instagram

https://instagram.com/treppe.tama?igshid=b1g3ullmu6jh

 

Twitterにも挙げています。

https://twitter.com/treppe_tama?s=11

 

 

いいね! いただけるとたいへん励みになります! よろしくお願いいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

勉強は青春だ!!

勉強はつらい修行ではありません。

 

まずは一緒に勉強を楽しみましょう♪

階段式個別指導教室トレッペ

教室長 内海 哲平

TEL:042-400-7573

お問い合わせメール☆http://www.treppe-tama.com/お問い合わせ/