親子で勉強するとき「これ前もやったよね?」はNGワード【ステキな親子関係】【勉強法】

みなさん、こんにちは。

エイプリルフールのウソに凝りすぎて、

子どもを泣かせてしまった内海です。

 

 

 

さて今回は、

子どもと一緒に勉強するときに

絶対にいってはいけないNGワードを紹介します。

 

 

 

それは――

 

「これ前もやったよね?」

 

 

 

先日、トレッペの授業で、

こんな場面に遭遇しました。

 

 

 

生徒さん「先生、“切片”って何でしたっけ?」

 

 

さて、みなさんはこの質問にどう答えますか?

 

 

ちなみに、“切片”というのは、

一次関数y=ax+b のbの部分で、

この生徒さんがこの質問をするのは5回目”です。

 

 

 

このとき、トレッペの先生はこう答えました。

「そうだよね。ここ、忘れちゃうよね」

「もう一回、一緒に復習してみようか」

 

 

 

これ、いい対応ですね。

 

5回目でも10回目でも、

100回目でも

まずは共感すること

これが大切です。

 

 

 

ちょっと自分が苦手なことを

想像してみてください。

 

 

運動が苦手な人は、

5回やっても10回やっても、

うまくできないときがあると思います。

 

 

字をきれいに書くのが苦手な人は、

5回書いても10回書いても、

うまく書けないときがあると思います。

 

 

 

そんなときに、

「これ前もやったよね?」

といわれてしまうと、

一気にやる気がなくなってしまいますよね。

 

 

 

子どもと勉強するときは、

“まずは共感”することを心掛けてください

 

 

 

親子で勉強するときなどは、

この一点に気をつけるだけで、

とつぜんやりやすくなるはずです。

 

 

以上、

『親子で勉強するときは「これ前もやったよね?」をいわなければうまくいく【ステキな親子関係】【勉強法】』

のブログでした。 

このブログは、トレッペのFacebookページ

https://www.facebook.com/treppe.tama

 

Instagram

https://instagram.com/treppe.tama?igshid=b1g3ullmu6jh

 

Twitterにも挙げています。

https://twitter.com/treppe_tama?s=11

 

 

いいね! いただけるとたいへん励みになります! よろしくお願いいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

勉強は青春だ!!

勉強はつらい修行ではありません。

 

まずは一緒に勉強を楽しみましょう♪

階段式個別指導教室トレッペ

教室長 内海 哲平

TEL:042-400-7573

お問い合わせメール☆http://www.treppe-tama.com/お問い合わせ/