残念ながら不合格となったみなさんへ(2020年入試)【高校受験】

こんにちは。

「怒られなくても、ひとりで勉強ができるようになる教室」トレッペ教室長の内海哲平です。

 

トレッペの得意なことは、「勉強を好きになってもらうこと」「毎日継続して自主学習できるようにすること」「ずっと昔につまずいたところを見つけること」です。

 

このブログは毎週火曜日(プラス気が向いた日)に更新されます。

よかったらのぞいてみてくださいね。 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

受験生のみなさん、おつかれさまでした。

今回は残念ながら不合格となったみなさんと、その保護者さまに向けてブログを書きます。

 

 

 

受験生のみなさんへ。

 

トレッペでは、受験前の生徒さんにこんな話をしています。

 

 

 

じつは合格・不合格は思っているほど人生に影響を及ぼさない。

不合格になっても、充実した人生を送っている人はたくさんいる。

合格できなかったからといって、その後の人生がダメになってしまうわけではない。

 

しかし……!

 

この受験期に“本気で勉強した人”と“そうでない人”とでは、

今後の人生でとんでもなく大きな差が開いていく。

 

 

 

さて、みなさんの受験はどんな受験だったのでしょうか。

 

 

 

“本気で勉強した”と胸を張っていえる人は、たとえ不合格であったとしてもこの受験に意味はあったはずです。

 

 

次に大きな壁にぶつかったときに、今の経験が必ず活きてきます。

 

 

 

チャレンジすることは間違ったことではないので、

 

 

高校生活でもいろんなことにチャレンジしてほしいと切に願っています。

 

 

 

受験勉強、本当におつかれさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

保護者のみなさんへ。

※以下、3年前のブログからですが、ぜひ読んで頂きたいので転載いたします。

 

 

保護者のみなさん、お疲れさまでした。

お子さんは、まだそっとしておいてほしい時期だと思いますが、保護者のみなさんにはあともう一仕事がんばっていただきたいことがあります。

しんどいですが、どうかよろしくお願いいたします。

 

 

その仕事は、今回「不合格となってしまった理由」を書き留めておくことです。

お子さんが自らできれば一番ですが、いまはまだ難しいと思います。

保護者目線で、「もう少しこうすればよかったのではないか」というところを書き留めてください。

学校の先生やぼくら塾の講師に聞いてみるのもよいと思います。

 

 

結果は残念なものとなりましたが、お子さんにはこの経験を無駄にしてほしくありません。

傾向として、高校受験のときにした失敗を、三年後の大学・専門学校・就職の試験で繰り返してしまう生徒さんが実に多いんです。

二年後、高校三年生になるお子さんのために、今回の記録を取っておいてください。

その頃にはきっと、お子さん自身が向き合えるようになっていると思います。

以上、お母さん・お父さん・ご家族のみなさん、受験生を応援してくれてありがとうございました。

 

みなさん、本当にお疲れさまでした。 

 

 

※一般受験、合格発表の後に(不合格編)【高校受験】【極論勉強法】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

勉強は青春だ!!

勉強はつらい修行ではありません。

 

まずは一緒に勉強を楽しみましょう♪

階段式個別指導教室トレッペ

教室長 内海 哲平

TEL042-400-7573

お問い合わせメール☆http://www.treppe-tama.com/お問い合わせ/     

Facebookもやっています☆https://www.facebook.com/treppe.tama