『都立入試で偏差値55とる方法!』はこんな感じ
2024/05/23
みなさんは偏差値55といえばどれくらいの成績だと思いますか?数字でいうと上位約30%、100人中30位くらいの成績になります。クラス順位10位くらいというとわかりやすいでしょうか?トレッペでは毎年、「都立入試で偏差値55とるにはどうしたらいいのか?」をテーマにしたイベントを開催しています。このブログではそのイベントの様子を紹介させていただきます。残念ながらイベントは先日終わってしまいましたが、「ちょっと気になる…」という方いらっしゃったらDMください。ご希望あれば夏ごろに再開催します!...

【多摩市民の存在証明】よこやまの道 唐木田配水所~ 【最終話】
2024/05/17
あれからどれくらいの時が流れたのでしょうか。よこやまの道の長い旅を終えて、行って戻れないでは意味がないのです。我々は多摩市に、生きて帰らなくてはなりません。道は大きく二つ。小田急唐木田駅を目指すか。京王堀之内駅を目指すか。多摩市民としては唐木田駅を推したいところですが、ぼくのオススメは堀之内です。多摩センター、永山へは京王線相模原線ですぐですし、聖蹟桜ヶ丘にはバスで一本です。帰るまでが遠足ですので、よこやまの道を踏破したら…

【多摩市民の存在証明】よこやまの道 一本杉公園~唐木田配水所【第3話】
2024/05/16
よこやまの道最後のパート『一本杉公園~唐木田配水所』について書かせていただきます。ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。このパートは、多摩市西部に位置します。多摩市の駅でいうと、小田急唐木田駅が最も近いです。(やっぱりだいぶ歩きますが…)このパートでは多摩市と町田市の市境を歩き、ゴール地点は八王子市に隣接しています。多摩市、稲城市、神奈川県川崎市、町田市、八王子市。よこやまの道は、たくさんの市を跨いで歩ける魅力的な古道です。...

【多摩市民の存在証明】よこやまの道 防人見返り峠~一本杉公園【第2話】
2024/05/09
よこやまの道二つ目のパート『防人見返り峠~一本杉公園』について書かせていただきます。このパートは、多摩市南部に位置します。多摩市の駅でいうと、京王・小田急多摩センター駅が最も近いです。(だいぶ歩きますが…)またこのパートからは、多摩市と町田市の市境を歩くことになります。複数の市を跨げるのがよこやまの道の魅力です。≪多摩市の公共施設群≫防人見返り峠をすぎてしばらくは、多摩市の横を歩きます。まずは”学校教育センター”、そして”都立永山高校”、”国士館大学”。小さなお子さんでしたら...

【多摩市民の存在証明】よこやまの道 丘の上広場~防人見返り峠【第1話】   
2024/05/07
『(多摩)よこやまの道』とは、南多摩尾根幹線道路沿いを走る約10kmの多摩市の古道です。『よこやまの道』は、多摩丘陵の尾根筋の上にあり、多摩丘陵が万葉集で「多摩の横山」と呼ばれていたことから『よこやまの道』と名付けられたそうです。今回は、ぼくの家族が2024年GWに『よこやまの道』を散策した記録を残させていただきます。学習面以外でも何か多摩市に貢献できないかとこのブログを書かせていただきました。多摩市のお母さん、お父さん。よかったらよこやまの道へのお散歩どうですか?さて、よこやまの道は大きく三つのパートに分かれています。今回はその中の…

【多摩市民の存在証明】よこやまの道 序章 読み飛ばし可【第0話】
2024/05/07
(序章 読み飛ばし可)みなさんは『(多摩)よこやまの道』をご存知でしょうか?多摩市の東西をつなぐ約10kmの歴史的古道を『(多摩)よこやまの道』といいます。よこやまの道は、多摩市東部から市境に沿って、最南端を経由して最西端へと伸びる古道です。その道程はさながら太陽の道筋のようで、宗教的な意味合いが読み取れます。つまりよこやまの道は、我々多摩市民にとって精神的な拠り所となっているのです。こんな言葉を聞いたことはありませんか?”よこやまの道を詣でざりければ、…

【失敗から学ぶ】講師募集の戦略ミスでガチで頭を抱えている件
2024/05/02
こんにちは皆さん!よいGWをお過ごしですか?ぼくは……、う~ん今日も深夜3時っ!GWどころではなく、連休後の時間割調整に追われています。ということで、今回も”失敗”シリーズ!若い世代の人たちに、 「大人も失敗するんだ!」「だけど立ち上がるんだ!」という姿も見てもらおうとこのブログを書いています。では、今日も張り切っていきましょう!!☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡【1】何を失敗したの?…

【失敗から学ぶ】セミナー講師で緊張してしまった話
2024/04/25
先日、日野市多摩平の森産業連携センターPlanTさんというところで、スピーカーをさせてもらいました。『大人になったら大人になるって誰が決めたの?子どもの未来を支える塾長のミッション』という大層なお題でしゃべらせていただいたんですが、結論からいいますと失敗しました(笑)!最初で間違えてしまって、その後ずっとそれを引きずってグダグダのまま終わりました。いやでもそんなの個人の感想で、それなりにはしゃべれたんでしょ?「ぜんぜんうまくいきませんでした~」と謙遜する方もいるじゃないですか?と思われるかもしれません。でもぼくの場合は、マジのガチでうまくいきませんでした。終わってすぐに…

☆マラソンと勉強って似ている!?(水色ヒヨコ)☆
2024/04/18
こんにちは!水色ヒヨコです。新しい学年に上がると今年度の目標を立てますね。4月の最初はやる気に満ちていたけど、だんだん勉強も面倒くさくなってきた人もいるのではないでしょうか…?今日はそんな人向けにマラソンと勉強のお話しをします!例えば、あなたが急にフルマラソンを走りたくなったとします。フルマラソンはなんと約42キロも走らないといけないわけですが、いきなりこんなに長く走るのはどう考えても無理ですよね。そういう時はどうしますか?私ならまず…

【最終話】記憶の改ざんとあいまいな桜の話【大人になったら大人になるって誰が決めたの?】【第5話】
2024/04/11
今日もトレッペブログを読みに来てくださってありがとうございます!今回は、記憶の改ざんの話をさせてください。どうやらこれは推理小説だったようです。みなさんは子どもの頃の写真をどれくらい持っていますか?うちは父が失踪したときに実家を売り飛ばしてしまったので、ほとんどありません。とくに父と一緒に写った写真なんて、たった一枚残っているだけです。それはぼくが一歳のときの写真です。基本ヘラヘラしているぼくですが、この写真だけはブチ切れた顔で写っています。こんな小さなころから嫌ってたのかと驚かされる写真です。ぼくと父は…

さらに表示する